あまぶろ。

引きこもり系アラサー女子のイタリア留学ブログ。

奨学金の申込みと私の留学理由⑴

 f:id:amaco_illy:20170710235346j:image

 

クリミナルマインドめっちゃおもしろーーーーい!!!

もーほんと、リードがかわいすぎて…!!なんなんあの子……!!!!(興奮)

 

 

 

………じゃなくて、奨学金の申し込みについてですよね。はい、すいません、最近姉がhuluさんで見せてくるので、ついつい見ちゃうんです、海外ドラマ。もともと好きですしわたし。

ちなみに生まれてはじめて見た海外ドラマは、「チャームド魔女三姉妹」っていう、魔女ものです。「平和に暮らしてたのに私たち、ある日突然魔女になっちゃった!?」っていう、美人で可愛い三姉妹が仕事・恋・人間・魔女の間を葛藤しながら成長していくお話です。ラブコメ要素も高いので面白いしオススメですよ〜。

途中でメインの人(しかも長女)が「海外ドラマあるある」の理由でいなくなっちゃったりするけどね…それでも好きだよ…。

興味ありましたらぜひぜひ。ググッて見てください。

 

・・はっ。またもや脱線してしまいました…!ほんとすいません…(脱線大好き)。

今日は、奨学金の申込書をコピーしてきましたよ!(まだ申し込んでないのかよとかはナシで!)

実は私、最初は奨学金とか知らなかったんですよね…。奨学金って、大学生とかそのあたりの年代の人が受けられるもんだとばっかり思ってまして、いい年して留学するやつには何もないんじゃないかなー。と、思っていたんです。

留学エージェントの人にも奨学金の話とか聞かされなかったし…。

そしたら、今度(実はあさってから)受講するイタリア語のコースに、奨学金の制度があったんです!リストを見たら、私が入学する語学学校が入ってまして、授業料が50%ぐらい割引になるかもしれなくてですね!こりゃもう使う手はないよね〜!ということで、今に至ります。

 

あれ、そういえば、私が留学する理由とか、なぜフィレンツェなのか〜、とか最初にお話しせねばならんことをお話してなかったので(笑)、お話しますね。すでにここまでで話がやったら長いですが、さらに続きます。お付き合いいただけたら嬉しいです(笑)

 

f:id:amaco_illy:20170710232700j:image

 

▼私が留学する理由▲

これは簡単です。去年イタリア旅行に行ったから!わーいとっても安易!!!(笑)

いやいや、もともとイタリアには興味あったんですよ!(後付けがましい)

はじめてイタリアに触れたのは、大学の時にバイトしていたイタリアンレストランですね。そこはイタリアでいうところの、「Ristorante」ってやつでですね、オーダーも全部イタリア語でした(といってもほんと簡単な単語だけ)。

もともとパスタとか好きだったし、そこから興味が出てきましてゼミはイタリア研究のゼミに入ってました。しかしメンバーがみんな男子&やる気のないヤ…子たちで、就活の時期と被ったのもあり1年で辞めちゃったんですよね…今考えるとすごいもったいなかったです…。教授にはよくしてもらっていたので。。。

 卒業旅行でイタリアに行きたかったんですが、就職できてなかったのでそれどころではなくどこも行きませんでした(笑)。

それからは社会人生活で時間が取れずに行く機会がなく、去年の転職を機に、お金もあまりなかったんですが母の「今しかないよ!行っちゃえ!」の応援(?)もあり、ぼっちでツアー旅行に参加しました。はじめての海外でぼっちって…わたし、すごいな!と今更ながら自画自賛(笑)。

 でも、ツアーに参加した人達がみんな優しかったし、同い年ぐらいで同じくぼっち参加してたイマドキ女子と仲良くなって、ずっと一緒に回ってました!

いや〜ほんと楽しかった〜。HISでしたが、添乗員さんもすっごく優しくて、ほんとツアー最終日はみんなと別れるのつらくて涙が出ました…。(マジ話です)

 イタリア旅行から帰ってきてから、色々と考え方が変わった気がしましたねやっぱり。とりあえず日本はせまくてせまくてどこも人がいっぱい!やばいいたくない!…と、語彙力のない感想と、転職した会社がまたもやブラックだった(前の会社もブラック。白目)、ということもあり、日本から出たくて出たくて仕方ありませんでした。

そりゃもう、「そうだ!イタリアへ行こう!」ぐらいのちょっとそこまで京都な勢いで、私の中で「イタリアで暮らしてみたい」という考えが出てきまして、留学フェアに行ったりしてちょっと悩んだりしたのですが、私も来年で30歳、何かそれまでにしたいな〜、という気持ちが強くなりまして、留学を決めました。

 

 何だか、すっごい真面目に語ってますね(笑)

ほんと長くなっちゃったので、「留学先はなぜフィレンツェ?」は次の日記に書きますね!

見ていただけると嬉しいです〜!ではっ!